製品情報
SUGIYAMA METAL HOME » 製品情報 » リーン二相系ステンレス鋼NSSC 2120  2015年9月24日 JIS4305 認可  鋼種名 SUS821L1

SUS821L1(NSSC2120)

SUS821L1(NSSC 2120)とは、SUS304と同等以上の耐食性があり、特に塩素雰囲気での応力腐食割れを起こしにくい

大変優れたステンレス鋼です。

 強度もSUS304の2倍!大幅な軽量化が可能と成ります。

特徴

  • 1. 省資源ステンレスでありながら、SUS304と同等以上の高耐食性を実現!
  • 2.薄肉軽量化による商品化コストの削減が可能!強度SUS304の2倍!
  • 3.大入熱溶接可能!SUS304と同等の溶接性が可能なNSSC独自二相鋼NSSC2120

特性

軽量化が図れます

軽量化が図れます

強度の高さ

強度の高さ

SUS821L1(NSSCR2120)は世界で初めて大入熱溶接(SAW)を可能にし、更に溶接部の品質改善を実現した

新しい省合金系二相鋼ステンレス鋼です!